【重要なお知らせ そもそもゼンダマフェスは「音フェス」だ】

ゼンダマフェスとは
”自分の意志であしたを選ぶすべての人々
つまりこの星の「ゼンダマ」たちが
集い 考え つくり 参加し 楽しみながら
それぞれの未来への思いを伝えるために集まる
「音楽のおまつり」です。”

「未来をつくる。あしたを選ぶ。」がキャッチコピーのゼンダマフェス in Yokosuka。

もちろん直接行動として一人ひとりの「選挙に行こう」がメッセージではありますが、まだまだ世の中の現実は甘くないですよね。

投票に行かない人たちの

「政治は堅苦しいイメージ」
「未来のことなんて考える余裕がない、それより休みたい」
「選挙にいくといっても、誰を選んだらいいのか分からない」

などなど、未来をつくること、あしたを選ぶこと、選挙に行くことの重要さを伝えるにも、向き合わない言い訳はいくらでも探せる。

つまり、聞く方の目や耳が開いていなければ意味のないものになると常々考えていたのです。

で、未来を考えるからこそ、まずは、心地よい空間でリラックスしてほしい。

心が開いて、心が静まった状態、心を沸き立たせた状態でなければ、未来のこと、あしたのことなんて、考えられないでしょう?

そのためには直接ハートに響く「音楽」が最高の手段だと思ったのです。

もちろんトークセッション、おいしい料理や、ピエロや大道芸人さん、フェイスペインティングなど楽しい企画もあります。

しかし何はともあれ、今回出演してくれるミュージシャンの「魂の歌」を聞いてほしい、そう思います。

ただしそのクオリティには実行委員としてもこだわりたい。
聞いた人を動かすには、やはりそれだけのクオリティが必要だとも考えたからです。

その結果、想像もしていなかった展開が起こり、ウォン・ウィンツァンさん、中川五郎さん、JIINOをはじめとする最高のアーティストが集結してくれました。

包み隠さず話しますが、今回の出演者をはじめ全てのスタッフから「いくらじゃないと…」という声をいまだ聞きません。

ただひたすら「気持ちのいい空間で、未来を、あしたを考えよう」というシンプルな主旨を伝えることに賛同してくれたのです。

長くなりましたが大事なことをもう一度。

「ゼンダマフェス」は、ゼンダマくんのイメージにある、楽しい子供やファミリー向けイベントというだけではありません。

最高のアーティストが魂を込めてみなさんに「未来をつくるためにあしたを選ぶ」ことのメッセージを伝える「音フェス」です。

嘘だと思うなら、ぜひ足を運んで、彼らの歌を聞いてみてください。

このアーティストたちに絶対の自信があるからこそ、メインビジュアルをもう一つ準備しました。
自由にダウンロードしていただいて構いません。

ぜひ拡散、参加、ご支援のご協力をお願い致します。

13246258_1596401587356208_6976722299109613352_o.jpg

オフィシャルサイト https://zendamafes.wordpress.com/
クラウドファンディング https://camp-fire.jp/projects/view/6663

‪#‎0618ゼンダマ‬ ‪#‎横須賀‬ ‪#‎選挙に行こう‬ ‪#‎campfirejp‬

広告
カテゴリー: News