【注目!トークセッッション】

お待たせしました!トークセッションについてご紹介します。

音楽フェスであるゼンダマフェス in YOKOSUKAに素晴らしいミュージシャンたちの参加が確定しつつある頃、実行委員のなかで「みんなが未来やあした、選挙に興味を持つトークセッションも入れたい」という思いが募りました。

そこでご相談したところ、開催コンセプトにご賛同し、快くお引き受けくださったのが今回のお三方です。

ファシリテーターはハリス ロバートさん。
国内外を旅し続けてきたその感性は、誰に対してもオープンで優しく、思わず引き込まれてしまう魅力に溢れています。
ラジオやご著書でハリスさんをご存知の方、ぜひライブのハリスさんに会いに来てくださいね。

そしてハリスさんとトークしてくださるのは俳優の石田純一さんと、映像作家の丹下 紘希さん。

多くの方がテレビや雑誌でご存知の石田純一さん。
実はまだ俳優としてのキャリアをスタートさせたばかりの頃からハリスさんとは旧知の仲だそう。おふたりが並ぶ姿はなかなか見れませんよ!

丹下さんはこれまで、(きっと皆さんもご存知の)ミュージックビデオをなんと数百本も監督しているほか、ジャケットデザイン、本の装丁、障がい者の就労支援のサインデザインなどを手掛けるという正に表現者。

それぞれのフィールドで「伝える」ことを続けてきた3人が、今どんな思いでこの国を見つめ、そしてお子さんたちにどんな未来を託したいと考えるか。
ゼンダマの午後、どうぞ皆さんも熱いトークにご参加ください。

★ゼンダマフェス in Yokosuka の開催主旨へのご賛同と、運営資金のご協力をお願いいたします!

オフィシャルサイト https://zendamafes.wordpress.com/
クラウドファンディング https://camp-fire.jp/projects/view/6663

広告
カテゴリー: News