【出演者情報⑪ ウォン・ウィンツァン Wong WingTsan】

出演者情報、大トリはピアニストで作曲家、即興演奏家のウォン・ウィンツァンさんです。

6歳からピアノを始め、19歳でミュージシャンのキャリアをスタート。ジャズ、前衛音楽、フュージョン、ソウルなど幅広いジャンルの演奏がとても魅力的です。

アメリカでキャリアを積んで、90年からピアノソロ活動を開始され、その後、NHKスペシャル「家族の肖像」、BShiスペシャル「中国世界遺産 九寨溝」、NHK「にっぽん紀行」、Eテレ「こころの時代」のテーマ曲を手掛けられたことで、ご存知の方も多いと思います。

音の力でオーディエンスの意識とつながるその音色から「瞑想のピアニスト」と呼ばれるウォンさん。
あまりにも大きな方ですが、今回の音楽フェスの趣旨にこれ以上ピッタリな方はいらっしゃらないと思い、実行委が渾身の思いで出演をお願いしたところ、すぐに参加を決めてくださいました!! このウォンさんの出演決定から、ゼンダマフェスのミラクルが始まったのです。

選挙や政治を考えるのに、なんで音楽フェスなの?という声を聞きます。
ずっと、家庭や学校、職場でも、政治を語ることをタブーとしてしまった大人が、急に18歳選挙権になったんだからと、若い人たちにこの国をこの世界をどうしたらいいと思うか考えなさいとすることに、違和感を覚えていたからです。
政治や選挙について考えることを嫌いにならないで欲しい、大人の方から寄り添いに行くことでいいんじゃないかという思いで、音楽の力、音の力に賭けたのです。

楽しくゆったりと、時に熱く音楽を聞き、様々なアーティストの思いを知り、「政治に楽しく触れる」こともタブーではないのです、とお伝えしたい!
チャレンジングなこのフェスに是非参加、応援をよろしくお願いいたします。

★ゼンダマフェス in Yokosuka の開催主旨へのご賛同と、運営資金のご協力をお願いいたします。
オフィシャルサイト https://zendamafes.wordpress.com/
クラウドファンディング(30日時点で33万円、15%達成!)
https://camp-fire.jp/projects/view/6663
‪#‎0618ゼンダマ‬ ‪#‎横須賀‬ ‪#‎選挙‬ ‪#‎campfirejp‬ ‪#‎GoVote‬ ‪#‎ShowYourRight‬

広告
カテゴリー: News